【厳選10選】筋トレ初心者にオススメな筋トレ器具とサプリを紹介

 

 

 

今年こそ筋トレをやりたい。

最初からジムはハードルが高い。

細マッチョになってモテたい。

 

そんなあなたには自宅でのトレーニングがオススメです。

 

しかし筋トレ器具や、サプリは種類も多いので、

「何を買ったら良いの?」

 と迷っている方は多いと思います。

 

今回は僕が実際に買って効果を実感したものをランキング形式で紹介していきます。

 

  • 「初心者は何を買ったらいいの?」
  • 「買う時のポイントを知りたい!」
  • 「なるべく安く買えるの?」

 

という疑問が解消できると思います。

 

それではどうぞ!

 

 

 器具編

7位腹筋ローラー

f:id:umisi:20170730161917j:plain

 

定番中の定番!安価でスペースも取らないので一家に1台は買っても良いでしょう!


いきなり立ちコロは出来ないので、膝コロからはじめましょう!

最初は膝コロでもバチバチに筋肉痛になります。

 

6位バーベル

f:id:umisi:20170730193600j:plain

 

バーベル、インクラインベンチ、セーフティーバーがあれば自宅でビック3※が出来ます。

部屋のスペースに余裕がある方にオススメです。

僕の家は広くないので、この組み合わせの圧倒的存在感(ちょっと邪m)たるや。たまりません。

 

 

ベンチプレス、スクワット、デットリフトの3種目です。筋トレ初心者はこの3種目だけで良いと言われるほどメジャーな種目。

 

5位トレーニンググローブ

f:id:umisi:20170730162753j:plain

 

ダンベルやバーベルで筋トレすると、

指の付け根に豆が出来ます。

この豆が厄介でダンベル握るたびに痛み、トレーニングの集中力を妨げるのです。

 

この豆を作らないように手を守り、汗でダンベルが滑らない、クッションと滑り止めのためにこのグローブを使用します。

  

 

値段も安価で色も4色(白、黒、赤、黒)ありますので、是非チェックしてみてください。

余談ですが、装着すると若干テンション上がります。

 

4位バーベルプレート止め(クリップ式)

f:id:umisi:20170730193633j:plain

 

 超オススメ。

ダンベルやバーベルはプレート(重り)が外れないように、固定する必要があります。

正規のスクリューだとプレートを変更するたびに、ねじ止めのように回さなくてはなりません。

 

このクリップ式は、はさむだけでOKなので、

プレートの交換が圧倒的に早くなります。

 

「こんな小さいので大丈夫?外れない?」と思う方がいると思いますが、 10キロ程度では落ちません。正規のスクリューと比べると多少ガタつきはありますが、個人的には全然許容範囲です。

 

僕はダンベルを縦方向にもつ垂直系の種目は正規のスクリュー、その他の種目はクリップ式を使用しています。

 

 

左右両端に使用するので、購入する際は

4つ注文すると良いでしょう。

 

3位トレーニングベルト 

f:id:umisi:20170730193942j:plain

 

トレーニングで1番怖いのが怪我です。

特に腰は1度壊すと痛みをずっと引きずるので、高重量を扱う場合は慎重にトレーニングしなければなりません。

 

このトレーニングベルトは腹圧を高め、

腰への負担を軽減します。

サイズはかなり大きめに作られており、身長170、体重63kgの僕でもXSサイズでちょうど良かったです。

恰幅が良い方以外はXS、Sサイズで十分でしょう。

 

 

2位インクラインベンチ

f:id:umisi:20170730193612j:plain

 

 基本的にこれとダンベルがあれば

ほぼすべての種目ができます。

 

真っ平らなフラットベンチでも良いですが、

インクラインベンチは角度を変えることで、

鍛えにくい大胸筋上部に刺激を与えることが出来ます。

 

安く済ませたい方は「フラットベンチ」、大胸筋も鍛えたい方は「インクラインベンチ」を購入するとよいでしょう。

  

1位ダンベル

f:id:umisi:20170730193622j:plain

 ダンベルを買う時のポイントは3つあります。

ポイント1

・可変式のダンベル

ダンベルは種目によって、重量が大きく変わります。

適切な重量に調整できるようにプレートの取外しが出来る、可変式のものを買いましょう。

 

ポイント2

・なるべく重いもの

初心者やし20kgセットでええやろ!と思うかもしれませんが、軽めの重量にしないで下さい。

間違いなく重量が足りなくなり、プレートを買い足すことになります。僕は買い足しました。

 

最低40KGセット、出来れば60KG セットを買いましょう。

 

ポイント3

・シャフト径28mm、プレート穴29mm

多くのダンベルはプレートの交換をするためにシャフト径28mm、プレートの穴29mmで作られています。

この規格を守ることで、他社のプレート、シャフトでも組合わせることが出来ます。

 

しかし、一部ダンベルは独自のサイズで作られており、その規格でしか対応できません。

 

f:id:umisi:20170730161930j:plain

f:id:umisi:20170730161940j:plain

 

このようなダンベルですね。右からプレート穴のサイズが小さくなっています。

これではこの会社のシャフト、プレートの

組み合わせでしか使用できません。

 

ダンベルはシャフト28径、プレート穴29mmのものにしましょう。

・可変式のダンベル
・なるべく重いもの
・シャフト径28mm、プレート穴29mm

  

上記の条件を満たしつつ、安価なアイロテックが

オススメです。

 

 

サプリメント編

 

4位粉飴

f:id:umisi:20170731232412j:plain

 

筋トレは体内のエネルギーを消費します。

特に高負荷の筋トレは消費が激しく、エネルギーの生成が追いつきません。

この足りない分のエネルギーは筋肉を分解して生成します。

 

つまり、筋トレ後エネルギーの補給をしなければ、筋肉は発達しないどころか分解され、小さくなるのです。

筋トレ後のプロテインの摂取はこの筋肉の分解を防ぐことが出来ます。

 

ただ、プロテインを摂取するだけでも良いですが、プロテインと粉飴を同時に摂取すると筋肉の分解を防ぐだけでなく、筋肉の発達を促進するのです。

 

粉飴自体は味がほとんどないので、ぜひプロテインに混ぜて摂取してみてください。

 

 

3位シンサ6ブラウニー

 

今切らしてるので、写真は後日追加します。

「痩せたい、でもお菓子も食べたい。」

そんなあなたにおすすめなのがこれ。

 

わりとサクっとしてタンパク質20g入っています。

腹持ちも良く、お菓子感覚で気軽に食べられます。

 

甘党の方は是非チェックしてください。

iherb.co

 

2位アナバイト

f:id:umisi:20170801224431j:plain

あまり知られていませんが、筋トレ後は、免疫力が低下し風邪を引きやすくなります

マッチョは意外と繊細なのです。

 

僕自身はじめは、風邪の原因が筋トレが原因と分からず、

市販の薬を飲みトレーニングをしていました。あまりに風邪が長引き、これはおかしいと思い色々調べて、筋トレが原因であることが分かりました。

そんなときにこのアナバイトを見つけて服用を始めたところ、

今までの風邪が嘘のように治りました。

 

現在も服用していますが、風邪を引くことが極端に減りました。

筋トレ後、体調が悪くなる方はぜひ飲んでみてください。

 

錠剤はやや大きめです。写真中央の黄色い錠剤です。

 

f:id:umisi:20170801224435j:plain

 

ちなみに左の錠剤は現在服用している育毛用の錠剤です。

大変デリケートな問題ですので、スルーする方向でお願いします。

 

海外品より日本製の方が安全じゃないの?と思う方がいるかもしれませんが、

海外品は日本より基準が厳しく、安価で購入できます。

 

f:id:umisi:20170801225827j:plain

 

堂々の第一位。

体重×2の目安に摂取してください。

僕は1日3~4杯を飲んでいます。甘くて美味しいので。ジュース感覚で飲んでます。

初心者はとにかくザバスを飲みがちですが、オススメはこのプロテインです。

 

 

iherb.co

 

味もチョコレート味で美味しいです。

amazonよりアイハーブの方が安価で購入できます。

 

あとプロテインシェイカーも

 

 

 まとめ

以上がオススメの商品です。家トレを始めたい方はとにかくダンベルインクラインベンチ、プロテイン、アナバイトの4つを揃えてみてください。

あとは必要だなと感じたら残りの商品を手に取ってみると良いでしょう。

 

~糸冬~

 

 

 

 

 

rgba(255,153,255,1) rgba(252,252,84,0.8) rgba(102,255,204,1)