20歳を過ぎると時間が経つのが早く感じる理由

良く二十歳を過ぎると時間が経つのが早く感じるようになる

 

何故なのか?

同じことを繰り返しているからなんですよね。

朝起きてさ、仕事に行って、お昼になったら飯食うんですよ。そっからまた仕事してさ、あーもう今日はここまで終わったし帰るかーつって帰宅。そっから飯食って風呂入って寝たらまた朝起きて・・・の繰り返しですよ。

 

もう三年以上これですよ。マジで時間たつの早すぎぃ!

 

一度きりの人生なんだよ??

人生一回きりなんですよね。今の人生に満足してますか?このままでいいですか?

正直深く考えると怖いよね。だって人間って絶対死ぬんだよ?致死率100%なんだよ?

100年、いや80年後に死んでるんだよ?怖すぎワロタwwwワロタ・・・

 

死んだ後って死後の世界やら輪廻転生やら色んな説があるけどさ。

転生後は前世の徳によって何に生まれるか決まるとかさ。

はー俺金魚だわ。なんとなく金魚な気がするもん。屋台のおっちゃんに買われてさ、金魚すくいの金魚として水槽を泳ぐ日々ですよ。お母さん僕金魚すくいたい!ダメでしょ!ユー君ちゃんと育てられないでしょ!この前もカメさん死んじゃったじゃない。今度はちゃんと育てるから!ね、お願い!!!!ダダこねるユー君

 

・・・もうしょうがないわね。

そういって金魚すくいを始めるユー君しかし、バシャバシャと乱雑に網で水を救うだけで渡された網は3枚とも破れてしまう。

落ち込むユー君。そして帰ろうと腰を上げた時、金魚すくいおっちゃんが一言 言うんですよ。

「坊主...ちゃんと世話できるのかい?」

 

一瞬考えるが、

「うん、できるよ!」

子供ながら勘が鋭いユー君。あ、これ金魚もらえるパターンだなと確信したのだろう。大きな声で返事をするユー君。

「・・・もっていきな。」

 

そこで渡されるおまけの金魚ですよ。転生後の僕は。

 

なんとなくそんな気がする。

 

 

何とも言えない危機感


f:id:umisi:20170901205054j:image

この真綿で首を絞められていく感覚。

 

23歳社会人。このままで言い訳無いんですよね。

 

まとめ

結局今回言いたかったことって

「人生一回きりなんだから多少、恥かいてでも自分がやりたいことやっていこうぜ!」

 ってことですよ。

失敗してもいいじゃないか。

恥かいてもいいじゃないか。

クソ記事書いてもいいじゃないか。 っていう話ですよ。深夜のテンションで書きました。後悔はありません。

 

 

スポンサーリンク