貯金が苦手は人は必見!実際に貯金を100万円貯めるためにやったこと


f:id:umisi:20171024212230j:image

社会人3年目で貯金が100万円貯めることが出来ました。
「なんだ、たったの100万かよ」
と思う方もいるかもしれませんが、直近の目標だったので素直に嬉しいです。

以前は貯金が苦手でした。

 

  • そんなに使ってないはずなのに貯金減っていく
  • ボーナスがいつの間にか無くなってる
  • 月にいくら使っているか分からない

はい、典型的な貯められない人でした笑

貯金が苦手な人ってお金を貯めるポイントを知らないだけなんですよね。

今回は100万円貯めるためのポイントを紹介していきます。

借金やローンを返す

まだ返し終わってないローンや奨学金がある場合は、そちらを優先しましょう。
借金やローンは返すのが早く返せば利息が浮くのでそのぶんお得です。ボーナスや毎月の給料からコツコツ返していきましょう。

話は変わりますが、車の取扱いにも注意が必要です。
車は駐車場代、保険代、車検代など維持するだけでコストがかかります。持て余している場合は、売った方が良いでしょう。

僕自身、車を持っていましたが、実家に置きっぱなしにしていました。1年に数回しか乗らない車の為に、毎月数万も払うのは勿体無いと思い売りました。
元々運転も好きで無かったので、ちょうど良かったです。(なぜ買ったのか)
 

・まずは借金やローンを返す
・車を持て余している場合は売る

 

スポンサーリンク
 

生活用と貯金用の口座に分けて、手取りの1/4を貯金する

毎月の給料を生活用と貯金用の口座に分けましょう。
貯金する額は給料の1/4程度で良いでしょう。

仮に手取りが15万なら約3万8千円です。この3万8千円を天引きして貯金用の口座にいれ、残りの11万2千円で生活していきましょう。

生活用口座:3万8千円(手を付けない)
貯金用口座:11万2千円(好きに使ってよい)

この11万2千円は好きに使ってかまいません。貯金用の口座に手を付けない程度に、適度に節制しながら生活しましょう。

ポイントは無理しすぎないことです。極端な貯金で我慢を重ねていくと必ず反動がきて、散財してしまうからです(経験済み)。
貯金額が1/4ぐらいがちょうど良いです。

どうしても使ってしまう人は貯金用のキャッシュカードを親や兄弟に預けましょう。(親兄弟が信頼できる場合に限る)

・貯金用と生活用の2つの口座分ける
・手取りの1/4を貯金用の口座に貯金
・生活用の口座は好きに使ってよい
・無理な貯金はしない
・貯金用の口座に手を出してしまう場合は、周りに協力してもらう

 

ボーナスは1/2以上は貯金したいところ

ボーナスも貯め方は同じです。生活用と貯金用の口座に分け、生活用の口座は好きに使い、貯金用の口座には手を出しません。

ただ、ボーナスは貯金用に預ける比率が異なります。基本的には1/2以上は貯金したいところですが、これは人によってさまざまです、自分に合った比率で貯金してください。当たり前ですが、早く貯金したい人は比率を上げましょう。僕は8割貯金していました。

・基本的な給料と考え方は同じ
・自分に合った比率をみつける
・はやく貯めたい人は貯金の比率を上げる

 

スポンサーリンク
 

毎月の支出を家計簿アプリで確認しよう

毎月の支出額を確認するため、家計簿を使いましょう。
今時、紙の家計簿なんてナンセンスです。無料で良質な家計簿アプリはいくらでもあるので、そちらの使いましょう。僕は『Zaim』を使っています。


f:id:umisi:20171024203046j:image

こんなふうに毎月の支出をグラフ化出来ます。

2, 3ヶ月つけていったら分かるんですが意外と使ってます。


慣れるまで面倒ですが、習慣になると楽ですね。飽き性の僕でも1年以上続けられます。


f:id:umisi:20171024203508j:image


とにかく使いやすいので、オススメです。
ぜひ検索してみてください。

 

まとめ

・借金やローンを返す
・生活用と貯金に分け、手取りの1/4を貯金する
・ボーナスは1/2以上貯金する
・家計簿アプリで毎月の支出を確認

 

以上が100万円貯金するためのポイントです。
実際に100万貯めて思ったことは、まだまだ足りないなってことでした(強欲)。

もう少し貯金が貯まったら次はインデックスファンド(投資信託)に挑戦したいと思います!

スポンサーリンク