【72時間以内】避妊に失敗したら産婦人科にいってアフターピルをもらおう

・ゴムが外れたり、破れた
・パートナーが避妊してくれなかった
・レイプされた

避妊に失敗するパターンは色々ありますが、対処方法は一つだけです。

72時間以内に女性が産婦人科でアフターピルを処方してもらいましょう。

 

避妊に失敗したときはアフターピルを服用

アフターピルとは避妊に失敗したときに飲む女性ホルモンです。

24時間以内の服用で約98.5%、48時間以内で約97.4%、72時間以降の服用で約95.9%の確率で避妊できます。服用は早ければ早いほど良いです。

ピルにはもうひとつ低用量ピルもありますが、そちらは21日間毎日飲まなければなりませんので、避妊失敗時に飲んでも意味がありません。
避妊に失敗した場合はアフターピル一択です。

・避妊に失敗したときはアフターピルを服用
・服用は早ければ早いほどよい。目安は72時間以内

72時間以内に女性が産婦人科いく

まずはアフターピルを処方してもらうために産婦人科を探しましょう。薬局などでは売っていません。

産婦人科は女性しか入れませんので、必ず女性が行きましょう。
また産婦人科は基本的に土日祝日はお休みですので、注意してください。土日の場合はネットで産婦人科を検索し、診察できるか電話して確認しましょう。

・産婦人科は女性しか入れない
・産婦人科は基本的に土日休み、ネットで検索し電話で確認

 

スポンサーリンク
 

アフターピルの2種類ある

アフターピルには2種類あります。

ヤッペ法(プラノバール錠)

  • 安価(3,000~5,000円)
  • 副作用が強め
  • 97%の確率で避妊に成功

ノルレボ錠

  • 高価(15,000円程度)
  • 副作用が弱め
  • 99%の確率で避妊に成功

 
副作用強くても安く済ませたい方はヤッペ法、多少高額でも副作用を抑えたい方はノルレボ錠で良いでしょう。

 
妊娠を確認したい方はこちらをどうぞ。

 

スポンサーリンク
 

まとめ

アフターピルは緊急避妊薬です。万が一のために使用する薬ですので、安易に使わないようにしましょう。避妊はゴムつけるたほうが安全ですし確実です。

僕もアフターピルには一度お世話になっています(正確には僕は服用していないんですが)。安価なヤッペ法でしたが避妊効果があり、何事もなく終わりました。産婦人科の前でずっと待ってましたね。なつかし。
ただ、副作用のイライラと生理不順が結構しんどいと言っていました。

上記の内容は避妊に失敗した時に調べたものです。正直大した内容ではないのですが、案外知らない方も多いのではと思い記事にしました。大事なことだしね。

望まれない妊娠ほど不幸なものはありません。
バイトの時に何人か見てきたんですが、なんというか・・・誰も得しないし、いいことないですよね。ホント。

避妊してないけど大丈夫っしょ!っと楽観視せず、事前に予防できることはしておきましょう。ヤッペ法ならかかっても5,000円、安ければ3,000円です。自分の身体は自分で守りましょう。


おわり

スポンサーリンク