【ノウハウコレクターから脱出】インプット、自己啓発に逃げていませんか?


f:id:umisi:20171104142714j:image


あなたは本を読んでいますか?

親が読書家だったこともあり、僕は小さいころから割と本を読んでいます。昔ほどではありませんが、今でも月2~4冊は読んでいます。

最近はスマホで電子書籍やブログ、noteを読む事が多くなり、紙の本を手に取る機会もすっかり減りましたが、今でもヒマを見つけては本屋に行っています。
本屋に行くと今でもワクワクします。

なかでも好きなジャンルが『自己啓発本』でして、『7つの習慣』、『鬼速PDCA』、『超一流の雑談力』、『シリコンバレー式 最強の育て方』などなど・・・枚挙にいとまありません。

俗にいうノウハウコレクターですね。

情報収集。
それ自体は悪くないのですが、情報を収集するだけで終わる。お金を払っても変わらない。変わりたいと思っているのに変われない。それが問題なのです。

今回は、ノウハウコレクター、自己啓発中毒の特徴と対処方法です。

 

ノウハウコレクターの特徴

ノウハウコレクターの特徴は以下の通りです。

  • 現状に満足していない
  • 情報の収集に余念がない
  • 高額な情報商材にも手を出してします
  • 現状に変化はない

要するに『現状に不満があり、変わりたいと思っている。情報を収集するも、変わることが出来ない人』ですね。

お金を払う、情報を知るだけで満足していませんか?

勘違いしないでほしいのですが、本を読むことや知識を得ることは大切なことです。
自分が悩んだこと、気になることは大概、誰もが経験していることですし、その解決策も、調べたら大体出てきます。

一から自分で問題を解決することはほとんどなく、大概は先人の知恵に頼り、それに自分の意見、考えをちょこっと反映させるだけで解決します。車輪の再発明ほど無駄なものはありません。

問題は

『お金を払っているだけ、情報を知るだけで終わっていること』

ことです。

 

本や情報は目的意識をもって購入する

自己啓発本や情報商材は心地よいです。単純に新しいことを知ることができ、知識欲が満たされます、成功者のノウハウ、金言を知ることで、変わることができるかも?っと未来に期待が生まれます。

ただし、自己投資や情報収集のみで現状を脱却できなければ意味がありまっせん。

キーワードは
『その自己投資、ホントに必要ですか?』
です。
何のために買うか?、買う意味があるのか?今一度考えてみてください。

 

スポンサーリンク
 

行動が1番大事

まずは行動してください。習うより慣れろです。

  • 仕事ができるようになりたいなら、量をこなす。マニュアルをつくるなど工夫する。
  • 人見知りを直したかったら、たくさん人と接する。
  • お金を稼ぎたかったら、たくさん働いたり、副業をはじめる

行動はしんどいですが、現状を打破するにはこれしかないのです。世の中に魔法はありません。頑張りましょう。

インプットは行動しながら

インプットは行動しながらでよいでしょう。
ここで勘違いしないでほしいのですが、最低限の知識は必要です。特に大きなこと、長くかかることは慎重に決めてください。
情弱は情弱でカモられますんで。

【支払い期間20年】貯蓄形の保険選びに無事失敗しました

 

 

スポンサーリンク
 

まとめ

  • 最低限のインプット、習うより慣れろ
  • お金だけ払って満足しない
  • インプットは行動して分からなかったときに

キーワードは『その自己投資、ホントに必要ですか?』です。

今後、本や情報商材を買う時はこのワードを思い出してください。きっと以前より情報の取捨選択がうまくなることでしょう。

 

おわり


・・・



f:id:umisi:20171104130007j:image

f:id:umisi:20171105231440j:image

 
f:id:umisi:20171105230925j:image

f:id:umisi:20171105231455j:image

 

 f:id:umisi:20171104130049j:image

 

この自己投資、ホントに必要ですか??

 

スポンサーリンク