シウログ

整形依存症の備忘録。

仮想通貨(ビットコイン)の暴落と今後の3つの対応策


f:id:umisi:20171224230640j:image
連日のアマチュワアワーから一転、1BTCが220万円だったビットコインが140万円台まで暴落しました。現在(12/25)は164万円台まで回復していますが、今後もこのような暴落が予想されます。

今回は先日(12/22)の仮想通貨暴落、また今後暴落が起きた時に向けた3つの対策についてです。

 

アマチュワアワーでウハウハだった一週間

 連日のアルトコイン祭りでほぼ毎日ATH(値段が上がり続けること)を記録しました。僕の場合、ETH(イーサリアム)とXVG(バージ)の恩恵を受け、たった一週間で資産が月収の2倍以上に。※ 含み益かつ月収は雀の涙。

一部利確のためにトレードも行いましたが、基本的は持ってるだけでした!
どんどんお金増えていくし、ちょっと買い物するか^^とノリでiPad miniを購入した次の日に悲劇が起こりました。 

12/22の大暴落で含み益が吹っ飛ぶ

原因はウクライナのliqui取引所で盗まれたBTCが投げ売りされたとのこと。(大口が売った可能性もあり?)

ここ一週間の含み益が吹き飛び、前日比(-45万)。さすがに焦りました。現在はなんとか160万円台まで回復。これが今回の暴落です。

スポンサーリンク
 

今後の暴落時の対策

①過去のチャート、歴史から学ぶ

過去のチャートを見ると、定期的に暴落が起きていることが分かります。



仮想通貨の値動きは半値戻しが基本です。
半値戻し?というかたはこの方の記事がオススメです。

仮想通貨のやさしい始め方 半値戻し-チャート分析

 
他にも

  • BTCが基本通貨(今後BCHになる可能性も?)
  • アルトコインに資金が流出すると、ビットコインの時価総額が減る
  • BTC暴落時に、XRP(リップル)は少し遅れて暴落する

この辺りを知っているのと知らないのとでは、その後の立ち回りが変わり余裕を感じます。実際、暴落を何度も経験している先人達の余裕はすごいです。

 



 経験し、傾向、対策を練ることで立ち回りを覚えましょう。

②仮想通貨のニュースや投資のブログや本で勉強

日々仮想通貨のニュースやツイートを読む


ホワイトペーパー(仮想通貨の仕様や技術的な内容をまとめたもの)や公式サイト、ビットコイントークを読むべきでしょう。 情報はどうしても日本より海外の方が早く出回ります。

英語の記事ばかりで正直辟易しますが、Google翻訳を駆使しながら少しづつ読むべきでしょう。

 

ファンダメンタルやテクニカル分析

  • ファンダメンタルズ分析・・・外部の要因によって値動きを分析する
  • テクニカル分析・・・チャートの動きを分析して、値動きを分析する


ファンダメンタルズ分析はツイッターやビットコイントークの方が早いです。しかし、テクニカル分析やマインドは過去の本から学ぶことが出来ます。

最近読んだ本ではこの本がオススメです。

原資0から4億稼いだニシノカズさんも絶賛の本。
仮想通貨がはじめての投資という方は多いと思います。
この本ではそんな投資家もとい投機家が守るべきルールがくわしくまとめられています。投資についての本は何冊か読みましたが、ダントツでオススメです。

③こまめに利確、原資は抜いておく

早め早めに利確し、原資分を回収しましょう。原資を抜いた余剰資金ですと幾分余裕が出ます。

また、ある程度円を確保しておくと今回のような暴落時に安く仕入れることが出来ます。(心理的に買うことが出来るかどうかは別の話ですが)

 

まとめ

日々情報に触れて、対策を用意しておきましょう。

個人的に仮想通貨は今バブルだと思っています。そしてバブルは必ず崩壊します。近い将来仮想通貨は必ず暴落することでしょう。

ただ、バブルだからと乗らない手はないです。バブルがいつ弾けるか誰にも分りません。 ピンチはチャンスとも言いますし、僕はこれからも投機を続ける予定です。

スポンサーリンク