【年収300万】20代のサラリーマンが1000万円を稼ぐために今すぐやるべき事

f:id:umisi:20180105013638j:plain

貯金1,000万円を目標にしている方は多いと思います。

今回は年収300万円のサラリーマンが1,000万円貯めるためにやるべきことです。

 

普通預金だと毎月100万円でも10年かかる

金利が低い普通貯金では毎年100万円預けても10年かかります。22歳から始めても32歳です。

マイナス金利の銀行では預けて置くだけでは、金利が増えることはありません。下手するとATM手数料でマイナスになることに。

 

貯金だけでは心もとない、でも投資は難しそうだし自分にはできない。そこで始めるべきは仮想通貨の購入です。

スポンサーリンク
 

まずはビットコイン(BTC)を千円購入しよう

1BTCの価格は現在(1/4)約180万円です。因みにちょうど一年前は約11万円なので約16倍。他にもETH(イーサリアム)は約110倍、リップル(XRP)は約395倍など昨年は仮想通貨元年といわれるほど仮想通貨の価格がはね上がりました。

仮に去年の1月XRPを0.9円時代に10万円分購入していたら約9万枚、356円の現在では約3,200万円です。 

 

今更、高すぎて買えないと思うかもしれませんが『仮想通貨は金額に応じた枚数分購入できる』ので、問題ありません

 

仮にBTCが100万円だとすると次のようになります。

100万円分購入・・・BTC1枚

10万円分購入  ・・・BTC0.5枚

1万円分購入    ・・・BTC0.01枚

千円分購入      ・・・BTC0.001枚

 

このように購入価格に応じて購入枚数が変わります。1BTC単位で購入する必要はなく、ビットコインは千円から購入可能なのです。

BTCの購入価格についてはこちらが分かりやすいです。

  

ビットコインの価格はいくら?

 

ブロックチェーンの仕組みや仕様、用途が分からないから投資しないよ!って方もまずは千円でも良いので購入してみてください。

 

 

スポンサーリンク
 

大金を稼ぐにはリスクをとる必要がある

投資は自己責任です。本来なら

が、大きく儲けたい場合は大金をかける必要があります。

僕自身、冬のボーナスをETH(イーサリアム)やXVG(バージ)に突っ込んで、含み益ですがボーナスの2倍近く稼ぐことができました。

 

通貨の価値が上がるか、下がるか誰にもわかりません。

しかしETFに上場する可能性があるBTC(ビットコイン)、銀行と提携したXRP(リップル)、またBTCやMONA、XEM決済できる店舗も増えてます。

 

仮想通貨の価格はまだまだ上昇するでしょう。

 

まずはBTCを少額購入して、そのあと今後伸びる通貨に投機していくと良いでしょう。

スポンサーリンク