シウログ

整形依存症の備忘録。

お金の良い使い道、悪い使い道。


f:id:umisi:20180114150933j:image

雑談がてら、お金の良い使い方と悪い使い方をまとめました。個人的なやつです。

お金の使い方が苦手な方は参考にしてください。

良いお金の使い方

・金融資産を増やすもの
・交遊費
・長期間利用するもの
・本

金融資産を増やすもの

お金に働いてもらってお金をさらに増やそうぜって話です。

仮に1億円持っているとします。
ネット銀行に1年間貯金した場合(金利 0.01%)
1年間で貰える金利は10万円です。(税金は除く)

1億円でも たった10万円しか増やすことができません。さらにペイオフでは1,000万以上の元金は保証されません。

次に少しリスクをとり、投資信託を購入するとしましょう。
年利5%の投資信託で運用した場合
1年間で貰える金利は500万円です。(税金は除く)

元本割れのリスクや確定申告などの手間は増えますが、貯金の5,000倍です。500万円あれば、生活出来る方も多いでしょう。

このように金融資産を増やすものを購入することによって、さらに富を増やすことができるのです。

交遊費

人と会うのも大事ですね。(私はあまり出来ていませんが)
自分一人では、どうしても視野が狭くなってしまいます。新しい人に会うことで、今までにないものの見方や価値観がうまれます。

会うまでが億劫ですが、会ってみると楽しいもんですし。

長期間利用するもの

財布やカバン、スマホなど長期間触れるものは自分が満足するものを購入するべきです。

長い間妥協したものを苦痛でしかありません。予算を多少オーバーしても、買ったあと満足するものにしましょう。

何度も言いますが、自分が満足するものです。
ブランド好きならブランドもの、
コスパ厨ならコスパが良いもの、
雑に扱っても壊れないものが良いなら作りが良いものなど、自分が本当に求めているものを購入すると良いでしょう。

本は新しい知識を得るために必要です。

「愚者は経験に学び賢者は歴史に学ぶ」という言葉があるように、過去から学ぶ必要があります。

あなたが悩んでいることはすでに他の人が悩み、解決しているのです。過去の賢者の知識、経験を本を読み学ぶことで、失敗を減らすことができます。

スポンサーリンク
 

悪いお金の使い方

・維持費や追加費用がかかるもの
・惰性で買い続けているもの
・生産性のない集まり

維持費や追加費用がかかるもの

車や課金必須のソシャゲなどですね。
1度購入すると、持っているだけでどんどんお金がなくなります。

惰性で買い続けているもの

マンガや雑誌など昔から買い続けてるから買っているものは意外とあります。購入の際に今一度本当に必要か考えましょう。

生産性のない集まり

年に一、二度ならまだしも、会う頻度が週単位なら多すぎます。
昔からの友人に会うと昔話に花を咲かせたり、独特のノリも良いですが、得られるものは少ないです。会う頻度を減らした方が賢明でしょう。

まとめ

お金を出す際に、必要なのかどうか今1度考えてみてください。無駄なものは案外多いですよ。

スポンサーリンク