モテるために必要なこと

 

私のブログを読んでいる方はご存知ですが、私は全くモテません。しかし、女の子と遊びたい、彼女が欲しいと願望はいっちょ前にあるのです。

 

今回はよく遊んでいた頃にやってたことと何故今モテていないのかという話です。似たような状況のかたは参考にしてください。

 

ちなみに私は今絶賛非モテ中ですが。原因ははっきりしているので、その理由も包み隠さず書いていきます。

 

まずは身だしなみを整え、清潔感を保つ

この手の記事は清潔感、清潔感うるさいので書きたくなかったのですが、それでも書かざる負えないほど清潔感は大事です。

 

自分が女目線で街中の男性を見てください。髪はボサボサ、服はヨレヨレ、生気のない顔で街を闊歩する男性のなんと多いこと。(私もその中の1人ですが)

 
別にオシャレになる必要はありません。髪をセットして及第点をとれる無難な服をきればよいのです。あと、短髪では髪で誤魔化しがきかないので、短髪よりミディアムや若干長めが良いでしょう。

数を打つ

とにかく数を打ちましょう。
好きな子、気になる子はどんどん誘ってダメなら次、ダメなら次を繰り返してください。断言しますが最初はなにもうまくいきません。ラインしても続かないし、デートは断られる、話が続かず、告白しても振られます。

私自身、ラインをしつこくしすぎて遊べなかったり、終電後合流し、あまりに会話が弾まず解散したこと、デートに誘いよくよく話を聞いていったらアムウェイだったこと、初回デートで花をプレゼントしてドン引きされたり、3回デートしてイルミネーションが輝く屋上で告白するも振られるなど苦い思いがたくさんあります。(まだあります・・・)


しかし、何度も何度も繰り返していくとだんだん慣れというか余裕が出てくるのです。

女の子はなんやかんやモテる男性が好きです。そしてモテるには、失敗を重ね試行錯誤していく必要があります。そのためにも場数を踏まなければならないのです。

 

小さな成功を重ねていき、自信をつける

自信がない男はモテません。
逆に言えば、自信があればモテるのです。

では自信を持つにはどうすればよいか?それは小さな成功体験を重ねることなのです。
数を打っていくと沢山失敗しますが、どこかで成功します。これは絶対です。

一度成功すると勝手がわかるり、2回目、3回目とだんだん上手くなるのです。
これを何度も何度も繰り返していき成功体験を重ねていくと自信が生まれます。イメージはこれです。

まとめ

上記のことを守って沢山失敗してください。
失敗し、試行錯誤していくことで必ずモテるようになります。私も最近億劫になりまったく失敗できていません。一緒に頑張っていきましょう。

 

 

スポンサーリンク