シウログ

整形依存症の備忘録。

サラリーマンをしながら、副業(アルバイト)で10万以上稼いだ方法と感想をつらつらと書いていく。

f:id:umisi:20180814000544p:plain


サラリーマンで急にお金が必要になることってありますよね。
突発的に月10万以上稼ぐのは、残業だけでは厳しいでしょう。

この記事では、お金を集める方法を淡々と書いています。期間は3ヶ月と短いですが、最終的は月12万以上稼ぐことが出来ました。直近でお金が必要な方は参考にしてください。

 

 

結論から言うと

①派遣のバイトと高時給のバイトを始める
②面接時にバイトをはじめる理由を明確に伝える
③シフトを守り、仕事を早く覚える
④高時給のバイトの比率を徐々に上げていく

これだけです。

スポンサーリンク
 

①派遣と高時給のバイトを探す

派遣と高時給のバイトを組み合わせることで、空いた時間は常にバイトが出来るようになります。派遣のバイトにシフトやノルマはなく、副業・Wワークができる会社ばかりなので安心です。

派遣バイトの探し方

派遣のバイト探しはタウンワークでしましょう。

会員登録を行い、『高時給』や『軽作業』などで検索すると、複数の仕事が書かれている募集項目があります。

f:id:umisi:20180813151811j:image

 
募集項目をみつけたらあとは応募するだけ。派遣会社であることを確認して、自分の空いた日にちに仕事に入っていきます。

 

複数の仕事が書かれている募集項目に応募する。

 

高時給のバイトの探し方

高時給のバイト探しは、職種が限られています。最低1,000円、できれば1,300円は欲しいです。個人的にオススメはパチンコのホールです。

 

私の場合は、高時給のバイトはパチ屋のホールで時給が22時まで1,300円、22時以降は1,600円と関西ではかなり高額でした。またパチンコ屋は慢性的に人が足りないため、シフトには入りやすいです。

私自身パチンコは全く打たず、パチンコ店にははガラが悪い人が多い、タバコの煙が鬱陶しい、うるさい、腰に負担がかかるとかなり悪い印象でした。しかし実際に働いてみると、音もタバコも慣れてしまうと気になりませんし、腰も想像以上に負担がありません。ガラの悪そうな人も滅多に来ず、来てもおとなしくパチンコを打ってるだけです。 

 

本業が終わって、即バイト。これを繰り返します。
法律上、週6以上の勤務はできないため、最低1日は休みます。時給1,300円ですと4時間も働けば1日5千円(1,300×4)手に入り、20回出勤すれば月10万は確定です。

 

次にバイトの面接で重要なことについてです。 

スポンサーリンク
 

②面接時にバイトをはじめる理由を明確に伝える

意外と重要なのはこれ。雇用側は、あなたがバイトを始める理由が知りたいのです。サラリーマンがバイトを始めるには事情があるからです。

 

私の場合は整形費用を集めること、期間は3ヶ月で週6勤務希望で月10万円は稼がなければならないことを明確に伝えました。熱意は必ず相手に伝わるので、採用される確率はかなり上がります。理由を聞かれたら具体的に答えましょう。

③シフトを守り、仕事を早く覚える

 

シフトに多く入るためには、仕事を出来るようにならなければなりません。出来ることはより早く、出来なかったことはメモして次は出来るようになる。シフトは絶対守る。

はじめは希望通りシフトに入れないことが多いです。しかしコツコツ続けていくと、シフトに融通を聞かせてくれるようになります。シフトに入れない日は派遣のバイトで働きます。

 

毎日、毎日、毎日、毎日働く

これを毎日繰り返すことで、信頼され多く出勤出来るようになります。私の場合、最終的に希望通り週6で出勤できるようになりました。

 f:id:umisi:20180813152105j:image

 

以上がサラリーマンが月に10万以上稼ぐ方法です。

 

実際に稼いだ後の感想と今後の方針

こんなん奴隷やん。というのが素直な感想です。毎日、朝から晩まで働いて寝る。ホントにこれだけでした。自分の時間が無く、ただただ時間を切り売りして稼ぐ。いくらお金が稼げてもこれでは奴隷です。

 

ただ短期で一気に稼ぐ方法はこれが最適だとも思います。短期間であれば、やってみるとよいでしょう。

 

直近のお金の問題は解決したので、今後はブログに注力していきます。といっても、今はむしろマイナスなんでだけど。 

 


今後、ブログでさらに時間は使うけど、これは時間の切り売りではありません。頑張るぞい。

 

スポンサーリンク
 

まとめ

長くなりましたが、10万円稼ぐやり方は以下の通りです。

 

①派遣のバイトと高時給のバイトを始める
②バイトをする理由を明確に伝える
③シフトを守り、仕事を早く覚える
④高時給のバイトの比率を徐々に上げていく


本気で覚悟を決めれば、大概のことは出来ます。大事なのは自分が甘えることが出来ない環境づくりと淡々とやり続ける気力です。

スポンサーリンク